Copyright c 2021 NPO法人 日本リハビリテーション看護学会 All rights reserved.

プログラム(予定)

開催方法変更のご案内

 NPO法人日本リハビリテーション看護学会第33回学術大会を2021年11月20日(土)に愛仁会看護助産専門学校(大阪府高槻市)で開催すべく,準備を進めて参りましたが,新型コロナウイルス感染症をめぐる社会情勢等を鑑み,学術大会関係者・理事会で慎重に対応を検討しました結果,現地での開催を中止とし,オンデマンド配信による開催(一般演題発表含む)に変更することにいたしました.
 このような状況ではございますが,皆様にとりまして有意義な学会となりますよう,鋭意準備を進めて参りますので,何卒,ご理解・ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます.
*詳細につきましては,決まり次第,順次ご案内してまいります.

 オンデマンド配信期間:2021年11月22日(月)~12月21日(火)予定
大会長あいさつ
大会長あいさつ
森田 眞由美(社会医療法人愛仁会 愛仁会リハビリテーション病院)

 

基調講演
基調講演
「未曾有の中で対象がもつ力をみつける,ささえる,のばす;reconditioningの概念をもとに」
演者:大久保 暢子(聖路加国際大学大学院看護学研究科)

 

特別講演
特別講演
「記憶喪失になった僕がみた世界」
演者:坪倉 優介(ゆうすけ工房)

 

教育講演1
教育講演1
「食べる力をあきらめない」
演者:小山 珠美
(NPO法人口から食べる幸せを守る会)

 

教育講演2
教育講演2
「多職種で行うリハビリテーション看護;認知症の人の視点から考えるパーソン・センタード・ケア」
演者:鈴木みずえ(浜松医科大学臨床看護学講座)

 

パネルディスカッション1
パネルディスカッション1
「経口摂取への取り組み」
座長:後迫 瑞穂(社会医療法人愛仁会 千船病院)
パネリスト:
   貴島真佐子(社会医療法人若弘会 わかくさ竜間リハビリテーション病院)
   内橋  恵(順心リハビリテーション病院)
   髙山 仁子(社会医療法人寿量会 熊本機能病院 診療技術部栄養部)

 

パネルディスカッション2
パネルディスカッション2
「COVID-19とリハビリテーション」
座長:荒木 暁子(東邦大学看護学部)
パネリスト:
   岡田奈美香(社会医療法人愛仁会 千船病院)
   浅野紳次郎(医療法人渓仁会 札幌渓仁会リハビリテーション病院)
   木本 明恵(株式会社アポロ・サンズHD 看護部)
   藤代佐知子(社会医療法人愛仁会 訪問看護ステーション愛仁会高槻)

 

学会特別企画
学会特別企画
「コロナ禍における患者と家族をつなぐための情報提供のあり方」
企画者:
   石川ふみよ(上智大学総合人間学部看護学科)
   市川  真(NTT東日本伊豆病院)
   岩川 彰子(鶴巻温泉病院)
   佐藤  史(JCHO湯布院病院)
   佐藤 泰彦(脳神経疾患研究所付属総合南東北病院)
   中西まゆみ(東京湾岸リハビリテーション病院)
   小林  恵(南東北春日リハビリテーション病院)
   久下 沙織(南東北春日リハビリテーション病院)

 

一般演題発表
一般演題発表
・リハビリテーション看護の専門性
・急性期・高齢者・小児のリハビリテーション
・安全管理
・摂食嚥下
・排泄障害
・退院・在宅支援/地域連携
・その他

 

※追加・変更等は,随時,更新いたします.

一般演題発表一覧はこちら(PDF)