Copyright c 2021 NPO法人 日本リハビリテーション看護学会 All rights reserved.

演題・発表動画データ

一般演題発表一覧はこちら(PDF)
オンデマンド配信に伴う
発表動画データ提出のご案内(一般演題発表)

 オンデマンド配信に伴い,一般演題ご発表の皆様には,以下の要領でデータをご作成のうえ,発表動画データを事前にご提出いただきたくご案内いたします.
 学術集会参加者には発表用データを会期中,オンデマンド配信で閲覧いただきます(ライブ配信での発表はございません).
 *オンデマンド配信期間:2021年11月22日(月)~12月21日(火)

一般演題 発表動画データの提出締切日

2021年108日(金)12:00

 

一般演題 発表動画データの作成要綱

発表時間は一演題につき,7分となります.PowerPointで作成したスライド(6~15枚程度を目安)に,あらかじめ音声を録音した発表動画をご提出いただきます.発表動画ファイルの作成方法につきましては,以下をご参照ください.
作成方法はこちら(PDF)
  • パワーポイントのバージョンについては,下記を推奨いたします.
    Windowsの場合 :PowerPoint 2019,365
    Macintoshの場合:PowerPoint 2019,365
    ※Macintosh keynoteで作成されたデータについては,ご自身でパワーポイントに変換しmp4変換をお願いいたします.
  • スライドのサイズはワイド画面(16:9)で作成してください.
  • 【日本語】MSゴシック,MSPゴシック,MS明朝,MSP明朝,メイリオ,游ゴシック,游明朝
    【英 語】Times New Roman, Arial, Arial Black, Arial Narrow, Century, Century Gothic, Courier, Courier New, Georgia
  • スライドの1枚目には演題名・発表者名・ご所属先名称を明記してください.
  • スライドの2枚目以降が発表内容になります.倫理的配慮に関する内容を必ず含めてください.
  • ファイル名は「演題番号_氏名」としてください(例: O-1_日本花子.mp4)
    *演題番号は『一般演題発表一覧』にてご確認ください.

データ作成上の注意

  • オンデマンド配信期間中,発表動画データはダウンロードできないよう設定しておりますが,「スマホでの撮影」や「PCのスクリーンショット」を防ぐことはできませんので,発表スライドの内容はすべて,演者の判断に委ねることをご承知おきいただきますようお願いいたします.
  • 著作権を侵害せず個人情報を匿名化するなど倫理的配慮を十分に行った上で,作成者の責任において作成してください.発表内容につきましては,学会では責任を負いかねますのでご了承のほどよろしくお願いいたします
  • 発表内容は,個人情報保護,プライバシー等に十分に配慮してください.
  • 倫理的配慮に関して明記いただきますよう,お願いいたします.
  • 音声付きスライドデータの内容および音声等技術的なチェックは多数の演題がある都合上,予定しておりません.ご提出いただいたものをそのまま配信予定ですので,ご自身の責任において上記遵守いただき,確認のうえ作成ください.
  • 1度ご提出いただいたデータの差し替え等は受け付けておりません.ご提出前にご自身で慎重にご確認をお願い申し上げます.

 

質疑応答について

オンデマンド配信期間中,前半(11月22日~12月3日)は参加者からの質問受付期間とします.質問があった発表者には事務局から質問内容をお送りしますので,12月9日までにご回答ください.後半(12月13日~21日)にWeb上で公表いたします.

 

優秀演題賞について

発表動画をもとに審査員(理事)による投票を行い,優秀演題賞を決定いたします.優秀演題賞については,12月13日ごろに,Web上で発表いたします.

 

発表動画データ提出方法

一般演題 発表動画データ提出締切日:2021年10月8日(金)12:00

提出方法はこちら(PDF)
  • 締切日後にデータを提出いただいても反映されませんので,ご注意ください.
  • ファイル名は「演題番号_氏名」としてください(例: O-1_日本花子.mp4)
  • 演題番号は『一般演題発表一覧』にてご確認ください.
  • 発表データは,学会終了後,学術大会運営事務局が責任をもって消去いたします.

 

その他

  • オンデマンド配信サイトログイン時に,以下の同意を求めます.
    「配信画面の撮影・録画や加工・二次使用を行なわないことを誓約します.そのような行為が判明した場合には,学会のどのような処分にも従います」